■ 【情報提供】輸出原木保管等緊急支援事業の実施について

全国木材組合連合会において、
輸出原木保管等緊急支援事業が実施されます。

この事業は、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」に即し、
滞留している輸出向け原木の一時保管場所を利用するための
経費等を定額で支援する事業です。
その後、対象となる木材を輸出向けから行内需要者向けに拡大されました。

詳しくは下記をご覧ください。

関連リンク:輸出原木保管等緊急支援事業

2020年6月の他の記事
【情報提供】過剰木材在庫利用緊急対策事業の実施について20.06.08

前のページに戻る